30代からは太らないようにしよう

30代からは肉体変化に注意し太らないようにしよう

30代になると、20代の前半と比べると、
肉体的にも変化してきます。

 

男性の場合、まず髪の毛が薄くなり、ハゲてきたりすることがありますよね。

 

それから新陳代謝の低下により、以前と同じ物を食べていても、
太ってきてしまうこともあると思います。

 

ただ「オシャレでカッコ良い」という観点で見ると、
ハゲるのは仕方がありませんが、太るのは絶対にNGです。

 

 

ハゲは無理に隠そうとする必要はない

 

髪の毛が薄くなり、ハゲてくるようになると、
以前ならそれを隠そうとするのが一般的でした。

 

男性用のかつらがそうですし、またヘアスタイルも、
残っている部分の髪の毛を長く伸ばして、
薄くなった部分にまわしてハゲを隠そうとしたものでした。

 

ただ最近では、ハゲは隠すより、隠さないほうが、
オシャレに見えるようになっています。

 

所ジョージさんや小堺一機さんが代表的ですけれど、
髪の毛の全体を薄くしたり、髪の毛を染めたりして、
「ハゲを隠さなくてもカッコ良い」というスタイルが
定着してきているんですね。

 

むしろ昔のようにハゲを隠そうとすることのほうが、
かえってカッコ悪く見えるようになっています。

 

かつらも他人が見れば、すぐに分かるものですしね。

 

ですから頭が薄くなってきたら、美容院に相談して、
ハゲていてもかっこいいヘアスタイルにしてもらうのがおすすめです。

 

 

太るのは絶対NG

 

それに対して、30代を過ぎて太ってしまうのは、絶対にNGです。

 

昔は逆に、太っていることは、「余裕がある」ことの象徴のようにとらえられ、
悪いことではなかったんですよね。

 

「恰幅が良い」などというのも、どちらかといえば褒め言葉になっていると思います。

 

でも今は、そうではありません。

 

太っていることは、「自己節制ができない」ことの象徴として捉えられてしまいます。

 

アメリカの企業等では、太っていると幹部になれないところもあるそうです。

 

日本ではまだそこまでではありませんが、
やはり太っていることを見る目は、日増しに厳しくなっていると思います。

 

太っているのも、筋肉質であればまだ許せるところもあると思います。

 

ですがぶくぶくと太ってしまうのは、絶対にダメです。

 

もし「最近太ってきた」という場合には、
食事制限や運動などをすることで、徹底的なダイエットを心がけましょう。


このページの先頭へ戻る