30代からの内面のオシャレを目指す人に

外見だけではなく内面も重要

30代になったら、見た目だけではありません。
内面的にも磨く必要があるのは女性だけではなく、男性の場合も同じです。

 

例えば、女性の場合を考えてみてください。

 

美しくて性格のキツイ女性と、飛び抜けた美人ではないけれど優しくて性格の良い女性では、
どちらがモテるでしょうか?

 

おそらく、疑問の余地もないと思います。

 

外見、清潔感などは、女性だけではなく、男性においても、とても重要ですが、
内面を磨くことも、やはり、とても大切なことなんです。

 

内面を磨くにはどうしたら良いのか?

 

では、男性の場合、内面を磨くにはどうしたら良いのでしょうか?

 

優しくて思いやりがある

 

女性であれ、男性であれ、他人を思いやることができる人は、ステキですね。

 

もちろん、30代にもなれば、仕事の世界では、
リーダーシップが要求されることも多くなることでしょう。

 

でも、「キツイ=リーダーシップがある」ということにはなりません。
ときには、たとえ嫌でも、部下たちに、
あえてキツイ態度に出なければならないこともあるでしょう。

 

だからと言って、いつもキツイだけでは、とてもステキな上司であるとは言えません。
同性にも異性にも優しい、そんな男性は、すなわちカッコ良いのですね。

 

他人と楽しみを共有できる趣味を持つ

 

誰でも、何か一つや二つ、趣味を持っているものではないでしょうか?

 

たくさんある趣味の中で、一つでも、他人と、
その楽しみを共有できる趣味があると交友の幅も増えるものです。

 

特に、30代からは、人間関係についてだけではなく、
自分自身の健康についても少しずつ考えていきたいもの。

 

そう考えると、健康にも役立つスポーツなどの趣味があると、
カッコ良い体を維持しながら、交友関係も広がるというメリットがあるようです。


このページの先頭へ戻る